(公式)全国対応 名古屋・愛知・三重でのポスティングはポストサービスへ

名古屋ポストサービス

052-218-5615

受付:平日10-18時

お問い合わせ
Facebookリンク

HOME > ブログ > 書体の話

書体の話

みなさまお世話になります!
ポストサービス制作室です。

弊社ではポスティングはもちろんの事、配布物の印刷、企画制作まで受注の体制も整え総合的にお客様のニーズに合わせた対応を進めています。

WEBページは視覚でアピールする部分が多く、ホームページがダイナミックに変化することで目を楽しませ、多くの人に見てもらう機会を考えて作ってありますが、印刷物の制作費はWEBページのように動くわけではありませんの、その代わり沢山の書体を使い内容をアピールしていきます。
でも、限られたスペース内で色んな書体を使いすぎると見た目にも統一感がなく伝えたい内容が薄れてしまう恐れもあります。
そんなチラシ広告の世界ですが、文字を使うにあたって良く「UD書体」というのを目にするようになってきました。
「UD(ユニバーサルデザイン)」という単語、多くの人は色んな分野で見聞きされるようになったと思いますが、Wikipedia(ウィキペディア)によると『文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)』のこととあります。作るもの使うものによって解釈はかわるでしょうが、文字(書体)でいうなら、
1.文字ひとつひとつがはっきり識別できる。例えば「ろ」と「3」。
2.誤読をなくし、文字との判別をわかりやすくする。例えば「ぱ」と「ば」
3.一文字一文字がシンプルで同じ種類の文字どうし同一スタイルで作られている。
などです。
「文字離れ」などと言われる時代ですが、書体も進化しています。
この「UD書体」インターネットのニュースサイトなど文字を扱うサイトでは常識的に使われる書体です。読みやすい文字で書かれた文章、読み物がWEBに移行していったのもこういう所からも考えれるかもしれません。

ポストサービスは皆様に喜んでもらえるポスティングに努めておりますが、トータルに安心して任せて頂けるポスティング会社を目指しています。

制作・印刷まで含め『ポストサービス』をご利用下さい。

これからもポストサービス、宜しくお願いします。

***質問だけでも大歓迎♪お気軽にお問合せ下さい***

全国最大規模のポスティング組織「おかげさまで、10周年」

ポストサービスグループ(名古屋・愛知・三重・岐阜・全国対応)

電話でのお問合せ 受付 平日10時~18時

TEL:052-218-5615

メールでのお問合せ 24時間OK

contact@genesis-ad.jp

WEBページでのお問合せ 24時間OK

お問い合わせフォーム

■その他お取り扱い内容

広告一般・ラジオ・TV・各種媒体の取扱


ページトップへ