(公式)全国対応 名古屋・愛知・三重でのポスティングはポストサービスへ

名古屋ポストサービス

052-218-5615

受付:平日10-18時

お問い合わせ
Facebookリンク

HOME > 新着情報 > お知らせ > プロ論

プロ論

関東から西の地域ではすでに桜が散り葉桜となってしまいましたが、
北海道ではこれからが桜のシーズンになります。
一番遅いところでは5月中旬に満開になるとのことで
涼しい中での桜はいいものでしょうね。
関東は特に昨日今日とかなり蒸し暑くその一方で明日は涼しいそうです。
どのポスティング会社にも当然いる「ポスティングスタッフ」ですが、
もちろん名古屋ポストサービスでも多くのポスティングスタッフが日々稼働しています。
日本全国に様々なポスティング会社があり、
それぞれのホームページを見たことがあると思いますがその中でよく
「プロによるポスティング」や
「プロフェッショナルポスティング
といった文言を目にしたことがあると思います。
では、この「プロ」や「プロフェッショナル」という言葉、
どの様な意味をもってポスティングとつなげているのでしょうか。
恐らくほとんどのポスティング会社は「プロ」や「プロフェッショナル」という
表現を用いることでそのポスティング会社の信頼性が高まると考えているのだろうかと
考えますが、本当にプロとしての意識でポスティングをしているのでしょうか。
名古屋ポストサービスではポスティングスタッフに対して最初に、
「あなたたちはポスティングを行うことでその報酬を得るのですからその時点で、
 すでに”プロ”なのです。」
と話しています。
世の中には「プロ」と呼べる職業がたくさんありますよね。
「プロ野球選手」、「プロサッカー選手」、「プロレスラー」や「プロの料理人」等
他にもたくさんあります。
名古屋ポストサービスでは作業を行うことに対して報酬を得る=プロフェッショナル
であると考えています。
1円でもポスティングを行うことで報酬を得るスタッフは名古屋ポストサービスにとって
すでにプロのポスティングスタッフなのです。
そのため新たに名古屋ポストサービスにポスティングスタッフとして採用された際は、
先日お話した自社の宣伝広告チラシや求人チラシをポスティングすることで慣熟し、
問題なければ晴れてプロのポスティングスタッフとしてデビューするのです。
名古屋ポストサービスのいう「プロ論」はやることに対して1円でも得ることになれば
その人は「プロ」であるという認識なのです。


ページトップへ