(公式)全国対応 名古屋・愛知・三重でのポスティングはポストサービスへ

名古屋ポストサービス

052-218-5615

受付:平日10-18時

お問い合わせ
Facebookリンク

HOME > 新着情報 > お知らせ > デジタル社会であるこの時代における紙媒体だからこそできる集客

デジタル社会であるこの時代における紙媒体だからこそできる集客

紙での集客方法の代表的なものが「チラシ、DM、ポスティング」になります。
これらはインターネットを利用した集客方法に比べてコストが高く、
反応率も低いと聞いて廃止を検討している人もいるようです。
「紙での集客の時代はもう終わった?」
その様なことはありません。
紙媒体だからこそできる集客方法、
紙媒体だからこそつながれる客層というものが存在します。
今回は紙媒体だからこそできる集客方法について考えてみます。
 
 
紙媒体での集客方法の基本
 
ポスティング
ポスティングはDMのように郵便受けに入れることができるので
受取り手が確実に手にすることができ、
そして住所などがわからない人にもPRすることを可能にするメリットがあります。
配布先を絞り込むことで折込チラシ以上に無駄のない配布が可能です。
 
DM(ダイレクトメール)
紙での集客方法として「確実に手にしてもらえる」可能性が高いのがDMです。
少なくとも郵便受けからゴミ箱までの距離は手にしてもらうことができるのです。
この距離の間にいかにアピールできるかがDMに求められます。
その経費ですが、郵送することになるのでコストが高くなります。
ただし反応率の高さを考えると決して割高なわけではないと考えられます。
無駄な鉄砲を数打つのではなく顧客になりそうな層を狙い撃ちすることで、
反応率を高める期待が持てます。
また、DMをポスティングで行う方法もあり、
名古屋ポストサービスではこの形式も承っております。
 
新聞折込
新聞広告などに挟まれている紙媒体の広告です。
地域単位での依頼ができるので限られた範囲だけに情報を発信できます。
東京の街のスーパーが福岡県に暮らす人に情報発信しても意味がありません。
無駄のない情報発信を可能にするのが折込チラシです。
ただしターゲット層を絞りにくいというデメリットもあります。
新聞を購読している人限定になるので、ポスティングと比較して
若年層よりは高齢者向けになりやすいという程度の傾向はありますが、
まったく興味のない人にも送られてしまうことになります。
 
 
紙媒体とインターネット媒体との違い
 
インターネットが出てきたことで広告方法にも大きな変化が生まれています。
これまでは一部地域限定で商売をしてきた人も世界に向けて販売を行う
チャンスが開けたことになります。
さらにはある程度の知識を身に付ければ格安に
情報の発信ができる様になりました。
 
「これからは広告もインターネットの時代だ!」と言いたいところではありますが、
紙媒体での広告がなくなるかというとそうでもありません。
 
インターネットでの広告や宣伝はプル型の広告になります。
こちらが準備したものにお客さまが寄ってくるというシステムです。
こちらからお客さまにアプローチできることはほとんどありません。
サイトを作って待つ。これがインターネット集客の基本です。
 
それに対して紙媒体での広告や宣伝はこちら側から送ることができます。
プッシュ型の広告でアピールすることができます。
「詳しくはWEBで」なんて言葉が流行りましたが、
紙媒体であれば呼びこむ必要がないのです。
 
インターネットの世界がどれだけ
進化してもインターネットだけでは効果的なPRをすることは困難です。
紙媒体があるからこそ相手に届く広告や宣伝が存在します。
 
 
ポスティング等紙媒体での集客は専門業者に相談しましょう
 
当然ですが、「折込チラシ、DM、ポスティング」は
経験もなしに思いつきでできるものではありません。
ところがあまりにも身近なものすぎて自分たちだけでできるだろうと
思い込んでしまう人が少なくありません。
 
紙媒体での集客において一番大切なのは「経験」です。
自社に経験がないのであればそれらをサポートしてくれるサービスを提供する
専門業者に相談することでその手法を利用することができます。
最初は自分たちだけで行うことも可能ですが、確実に作業の無駄が発生します。
 
紙媒体での広告を出すときは一緒に戦略を考えてくれる専門業者に
相談するようと良いです。
どの様なチラシに訴求力があるのか、どの様な地域に配布すれば良いのか、
自社にはないノウハウを専門業者はたくさん持っています。
 
自社にあったマーケティング戦略を専門業者と一緒になって考えることで、
これまでになかった発想も生まれてきます。
紙媒体でうまくいかなくないお店や会社はまずはその内容を疑ってみて下さい。
紙媒体での広告の時代が終わったのではなく、
方法が間違えているということがよくあります。
 
紙媒体での広告や宣伝はインターネット以前よりは
その役割が小さくなっているのは事実ですが、
決して軽視してはいけないということも事実です。
紙媒体だから届けることのできる広告があります。
紙媒体だから見てくれる人がいるのです。
 
紙媒体での集客方法の基本である「チラシ、DM、ポスティング」の
それぞれの特徴をしっかりとつかんで、
あなたのお店や会社にとって効果的な集客方法を見つけて下さい。


ページトップへ